脱毛法

a better tomorrow

ブラジリアンワックス

カミソリから始まって、除毛クリーム、脱毛ワックスなど色々なムダ毛処理法を試してみましたが、これが一番いい、という脱毛法には未だたどり着けていません。

処理が簡単だけど肌にダメージが、肌は傷めない分仕上がりが雑だ、等、どれも一長一短です。



最近気になる脱毛方法で、ブラジリアンワックスというのをご存知でしょうか。

主にデリケートゾーンの脱毛に使われる方法で、毛根からムダ毛を引き抜いて、生えてくるムダ毛が徐々に薄くなっていくというワックスを使用した脱毛法です。

ここ最近、専門のサロンも増えていて、人気も高いようです。



これがデリケートゾーンでなく、普通の脱毛に使用できたらいいのに、とか、市販されれば試してみたいと思っていたのです。

幾つかのメーカーで市販はされているようですが、お値段が高かったり、入手方法がネットしかなかったりと、私的にハードルが高いです。



そして、ネットで調べてみると、自分でブラジリアンワックスを作って脱毛できるようです。

材料も砂糖、レモン果汁、水と家庭にある物で出来るようです。



ワックスを塗って上に布を乗せ、固まったら引き剥がすというやり方です。

あまり痛くないという方もいれば、痛くて小分けにして実施したという方もいて、痛みや効果は千差万別です。

とりあえず、お試しでトライしてみるつもりです。